夢しずく

最近の記事
アクセスカウンタ


★薬を飲まずにうつ病を改善したい方へ >>> 詳しくはこちら



※新型うつ病に関する最新ニュースも随時ご紹介していきます。
 もし宜しければ、ご覧になってみて下さい。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  




Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年09月12日

新型うつ病の症状

新型うつ病の症状ですが、主な特徴は以下となります。

『仕事や日常生活がうまくいかないことに対して、他人や環境のせいにする。』

従来型のうつ病では、自分自身を責めるのが特徴でした。
新型うつ病の症状
しかし、新型のうつ病では、本人の了解もなく異動させたのが悪い/上司の職務能力がない/全ては会社が悪いなどの発言が、口癖として発せられるのが特徴です。

そして、新型のうつ病は、主に20代から30代前半の若い世代に発症していて、逃避型のうつ病/回避型のうつ病とも呼ばれています。

更に、従来型のうつ病では、気分の落ち込みが継続しているのですが、新型のうつ病では、会社などで仕事をしていると次第に症状が重くなるという特徴があります。



★薬を飲まずにうつ病を改善したい方へ >>> 詳しくはこちら  





Posted by ひまわり at 18:16新型うつ病の症状

2008年09月11日

新型うつ病の原因

新型うつ病の原因は、一見、会社に問題があるようにも思えるのですが、実はそうではないのです。

新型うつ病の本当の原因は、新型うつ病当事者本人の心構えにあります。

ですから、例え、会社の環境が変わった(もしくは、会社の環境を変えた)としても、抜本的な解決にはならないのです。
新型うつ病の原因
本来、従来型のうつ病の原因には、責任感が強く/真面目な当事者本人の性格/素質による『内因』と、人間関係/職場環境などの『外因(環境要因)』があり、双方が複雑にからみ合って発症しています。

うつ病の外因(環境要因)が強いケースでは、環境を変えるだけでも抑うつ状態が比較的良くなります。

また、うつ病の内因が強いケースでは、薬による対処法が挙げられるのですが、重症化しやすいのが特徴です。

これらの理由/背景により、新型うつ病の原因の究明は、より一層複雑になっているのです。



★薬を飲まずにうつ病を改善したい方へ >>> 詳しくはこちら  





Posted by ひまわり at 19:30新型うつ病の原因

2008年09月10日

新型うつ病の治療方法

新型うつ病の治療法新型うつ病の治療方法は、長い目でみていくことが大切です。

試行錯誤を繰り返しながら、年齢を重ねていき、社会に順応(=社会と協調)できるようになれば、少しずつ心の構え方も改善されていきます。
新型うつ病の治療方法
うつ病が悪化していくこと自体は、抗うつ薬で抑えられるのですが、新型うつ病の治療を根治的に行っていくには、医師のカウンセリングも必要ですし、何より時間がかかるのです。

また、新型うつ病の対処法/新型うつ病への対応ですが、新型うつ病当事者がわがままで自己中心的であると感じることが多いかもしれませんが、周りの人たちの、新型うつ病が増えていることへの理解とサポートがとても大切になってきます。

皆さんも「うつ病かな?」感じたら、早めに新型うつ病のチェックを行い、新型うつ病の診断/カウンセリングを受けるようにして下さい。



★薬を飲まずにうつ病を改善したい方へ >>> 詳しくはこちら  





Posted by ひまわり at 20:05新型うつ病の治療方法

2008年09月10日

新型うつ病:鈍感力で克服

gooニュースに新型うつ病に関する記事が掲載されていました。⇒⇒⇒こちら

新型うつ病を克服していくために、鈍感力を身につけるのがいいかもしれないと綴っている記事はとても興味深かったですよ。

たしかに、新型うつ病を治療していく、一つのアプローチかもしれませんよね。face02

[新型うつ病関連ニュース]livedoor  





Posted by ひまわり at 14:21新型うつ病に関するニュース

2008年09月06日

新型うつ病が激増中

ライブドアニュースに新型うつ病に関する記事が掲載されていました。⇒⇒⇒こちら

新型うつ病に対する最近の実態が紹介されていますので、是非ともご覧になってみてください。

やはり、新型うつ病って、一般的に定義しにくい病気なんですよね...

[新型うつ病関連ニュース]livedoor  





Posted by ひまわり at 03:01新型うつ病に関するニュース